ヒトをいかせないことが、もったいない。

「自分のスキルをいかしたい」「働きたいけど見つからない」etc。当社は「ヒトのもったいない」を無くすべく人材派遣業への取組みをしております。地元密着な情報をお届けします!
→人材派遣のページへ

実はとても優秀な循環型エネルギー資源なのです!

間伐材などに代表される森林資源の有効利用法として近年注目されている木質ペレット。森は資源の宝庫なのです。これはもったいない。しかも循環型エネルギー資源として証明されています。
→ペレット燃料のページへ

勘違いされてがちですが、エコロジーは温かいのです。

ペレットストーブは温かいエコロジーなのです。エコと聞くと寒さに耐えると勘違いされがちですが、実は温かくてリサイクル可能な暖房なのです。ぜひ一度ご覧ください。
→ペレットストーブのページへ

雨の日も風の日も、安心安全一発着火。

炎が出ないお線香着火器です。お葬式、お墓参りなどの厳かな場面で、速やかで確実にお線香に着火します。ご先祖様への気持ちがこもる飽きのこないデザインで、当社のベストセラー商品です!
→ご先祖参りのページへ

社長のひとりごと・年頭抱負を更新しました③

2013.01.30

「自分が変わること」

 景気が悪いのは政治が悪い、会社が悪いなどという人もいますが、いくら言っても景気も生活も良くなりません。自分たちが自ら変わり、人生も仕事への取組みも変えていくしかありません。まわりを見てもグローバル化の中、製造メーカーが海外展開を図り、国内は空洞化、『今までの仕事』が減少していることは言うまでもありません。一方、『高齢化社会』が到来し、中高年の方々は家やクルマや電化製品は買わないが、『食と健康』にはものすごいお金を使っています。大きな市場であり、『医農工連携』という枠組みで、これからの『新しい仕事』になり、我々も参入しなければなりません。

 しかし今までのようにモノを作っているだけでは通用しない。自ら商品化できる技術力やネットワークを活かした営業力、そしてお客様が満足するアフターサービスまで整える必要があります。簡単な仕事ではありませんが、こんな会社で皆さんとワイワイやっている姿を想像すると、ワクワクしてきます。大切なことは、旧態依然の体質や常識を脱ぎ捨て『自分が変わる』こと。立ち止まらず、慢心せずこれからも自信をもって進んでいきましょう。

社長のひとりごと・年頭抱負を更新しました②

2013.01.21

「役割をこえてみること」

 組織や役職、責任と権限というところは必要不可欠ですが、ややもすると、型にハマった窮屈なものになっていないか。組織に埋もれていないか。若手や女性が活発な意見を提案できる、上司や部下という垣根を払ってプロジェクト推進するとか、やる気のある人材が役割をこえて仕事ができる環境を作りたいと思います。職場を離れて食事や趣味を通じてワイワイガヤガヤ言い合う『ワイガヤ会』もいいでしょう。

 そして、ホームランのような派手な成果だけではなく、地道な努力の成果もきちんと評価される人事評価制度の見直しに着手していきます。

社長のひとりごと・年頭抱負を更新しました①

2013.01.09

 「楽しく仕事をすること」

 ここ1年、会社はずいぶん変わったなと痛切に感じております。仕事も人数もそれほど変わっている訳ではありませんが、従事している皆さんの『心』、『意識』が全然違います。

 もっとわかりやすく言うと、皆さん楽しく仕事をしている感じがします。『バカヤロー!現場は大変なんだ!』という方もいるでしょう。でも振り返って考えてみると、楽しい記憶ではないでしょうか。もちろんハラハラドキドキ苦しい状況も多々ありますが、成功したときの達成感はひとしおでしょう。まさしく幹部、リーダーの方々がリーダーシップを取り、一般社員の皆さんにまできちんと意識改革を実践している証であると思います。

 大切なことは『楽しく仕事をすること』。楽しくなれば視野も変わるし考えも変わる、人にもやさしくできる、心に余裕がでてくる。私が一番大切にしていることです。